株式会社グッドコミュニケーションズ株式会社グッドコミュニケーションズのロゴ

ホームページ制作・ロゴ・パンフレット

トップページ > ブログ > チラシでの集客 反応率を高めるポイント

BLOGブログ

POSTED/2023.01.16

チラシでの集客 反応率を高めるポイント

 

こんにちはクリエィティブディレクターの斉藤です。
お客様とのヒアリングを大切に行い「集客」できる
デザインをご提案いたします。

今年は今のところ暖かいなぁと感じます。
地域によってもちろん違うと思いますが僕にとって
冬は苦手なので暖かいことはとても助かります。

さて今日のテーマは
チラシでの集客 反応率を高めるポイントについてです。



集客の話をする際、今の時代はWEBやSNSでの集客方法が多いと思います。
ですが今回はあえてアナログの集客方法について書いてみたいと思います。

その理由はここ最近、チラシでの集客を行いたいというご連絡をいただきます。
コロナは終息していませんが以前よりイベントが行いやすくなりました。
その傾向もあり「年度内に実績を上げるためには
即効性のあるチラシで集客を行いたい」という狙いがあります。

WEBやSNSだとやや時間がかかる作業となりますので、今日、明日結果を出すには
チラシという手段があるかと思います。という理由で今回チラシに焦点を絞って
書いてみます。

チラシとは

今更チラシとはなんぞやと書いてもご存じの情報だと思いましたが
念の為書いておきたいと思います。
チラシとは一般的にA4サイズ、B5サイズ、B4サイズ、B3サイズなどで制作します。
配布方法は大きく分けて3種類。「新聞折込」「ポスティング」「フリーペーパー」です。
特徴は、いくつかありますが即効性が高いという事です。
チラシを見て消費者がアクション(行動)するまでの日数は4日以内と言われています。
イベントやキャンペーンなど上手に日程を設定すれば集客効果が見込めます。

チラシ制作【反応率を高めるポイント】

チラシを制作する上で重要なポイントがいくつかあります。

ターゲットを明確にする事

ターゲットを明確にする必要があります。ターゲットを明確にする理由は
ターゲットを明確にしないまま制作してしまうと、キャッチコピーや伝えたい内容が
ターゲットに届きにくくなります。例えば年齢層のやや高めの人がターゲットだった場合
「お得に利用できるキャッシュレス」をアピールするよりも「クーポン券」などの利用を
アピールする方が集客効果は見込めます。「誰」に商品やサービスを届けたいのか
ターゲットを想定しながらチラシを制作しましょう。ここでもう一つポイントがあります。
ターゲットを明確にする際チラシを制作をお願いするデザイン会社との情報共有が必要です。
お客様が描いているターゲットと制作会社が描いているターゲットが違っていたら
デザインがまとまりづらくなりますので、制作会社との意思疎通も大事なポイントです。

自社の商品やサービスを利用してどのようなメリットがあるのか

チラシで興味を引くためには、自社の商品やサービスを利用することで
「消費者はどのようなメリットが得られるのか」を明確に掲載することが大事です。
もしくは「消費者の課題や悩みをどのように解決してくれるのか」を掲載するべきです。
消費者の心理を読むことがポイントとなります。


例えば、ハウスメーカーのチラシであれば、ターゲットが消費者の女性30代だとします。
自社の売りがキッチンだとしたら、このキッチンを使うことで得られる気持ちや
キッチンに立っているイメージを想像できるようなチラシデザインにする必要があり
自社の強みとマッチすれば訴求力も高まります。

ターゲットに刺さるキャッチコピー

チラシは一瞬の戦いです。複数枚折り込まれる制作物から目を引かなくてはなりません。
ターゲットに刺さるキャッチコピーを制作する必要があります。
ポイントは、消費者目線で課題解決が伝わるキャッチコピーを考える事です。
それともう一つが共感を得るキャッチコピーです。とても難しいように感じますが
意外と考えられますのでしっかりと案を練ることが重要です。

写真やイラストにはこだわって

チラシを制作する際、写真やイラストを利用する事があります。
その際、写真やイラストのクオリティにはこだわってほしいです。
時間が予算の関係でとりあえず携帯で撮った写真を利用してしまうケースがありますが
あまりオススメしません。先ほどのハウスメーカーのチラシのように
女性がキッチンに立った時に得られる風景や感情を伝えるためには「どのような写真を
使用すべきなのか」を考える必要があります。一眼見て「素敵だな」「私も使用してみたいな」と
思わせる必要があるのです。その細かいこだわりが集客効果として現れてきます。

今回のまとめ

今の時代の集客はWEBサイトやSNSが中心だと思いますが
チラシを有効に使用する手段もあるかと思い今回記事にさせていただきました。
限られた予算を上手に使う必要があると思いますので、集客を行う際
しっかりと計画を立てて行ってみてほしいです。

当社はWEBサイトの集客のお手伝いもします。紙媒体での集客もお手伝いします。
WEBサイト・紙媒体の両方をクロスさせて集客を行う事も大事です。

イベントも増えてくると思いますので
事前の準備をしっかり行い集客効果を高めていきましょう!

本日もここまでお読みいただきありがとうございました。
ではまた。

次回のブログは1月18日水曜日です。


合わせて読んでほしい記事です。

接触率を増やしてお客さまに選ばれやすくなる。

 

チラシの実績

全ての実績

集客やデザインのお問い合わせ

Facebook

https://www.facebook.com/gd.cc.design


Instagram

https://instagram.com/gd.cc.design

PROFILE

35歳の時に13年間勤めた制作会社を辞め、飲食店に特化したデザイン会社を設立。やりたいことはたくさんあり、独立すれば夢はすぐ叶うと信じていました。しかし、そんな甘い考えは通用せず、失敗の連続を経験しました。
創業当時に思い描いた夢はまだ継続中です。
小さい会社でも仕事は大きく「家族のような仲間と居心地のいい空間で」
大きな夢ではなく、今よりももう少し良くなりたいと思い続けること。
これだけは譲れないという気持ちを持ち続けること。
お客様の様々な課題に寄り添い、共に悩み、コミュニケーションを大切にデザインという手段で問題解決に挑みます。パートナーとして「頼られる存在であり続けることを」目指し、日々学び、私自身もチャレンジしていきたいと考えております。

「デザインでつながる社会を」を目指して!

  • Facebook
  • Instagram

千葉でWEB制作(ホームページ制作)ロゴ・パンフレットなどの制作をしているデザイン会社
株式会社グッドコミュニケーションズ
〒266-0032
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-33-15

RELATED POST関連記事

WORKS

WEBサイト制作・ECサイト制作をはじめ、ロゴ制作、チラシ、リーフレット、パンフレット、
ショップカード、封筒、名刺、ポスター、看板など各種グラフィックデザインを制作しています。

VIEW MORE

CONTACT FORM

お問い合わせはこちらから

043-291-3811

【営業時間】9:00~18:00 【定休日】土曜日・日曜日 ・祝祭日

RECRUIT INFORMATION

デザインでつながる社会を。

家族のような居心地のいい空間で、
一緒にデザインでつながる社会を
目指していきませんか。

VIEW MORE