株式会社グッドコミュニケーションズ株式会社グッドコミュニケーションズのロゴ

ホームページ制作・ロゴ・パンフレット

トップページ > ブログ > デザインでつながる社会を。

BLOGブログ

POSTED/2022.01.02

デザインでつながる社会を。

 

お正月2日目、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

僕は、箱根駅伝を食い入る様に観て感動していました。

スポーツの力はすごいですよね。

いつもスポーツを観ているとそう思います。

2022年は、北京冬季オリンピック・パラリンピックやサッカーワールドカップなどが
行われます。

コロナ禍ということで、スポーツイベントも賛否ありますが
筋書きのない感動を覚えるスポーツが、普通に行われる年であるといいですね!

 

さて今日のテーマは「デザインでつながる社会を」についてです。


これは当社のブランドビジョンです。

今、社会は大きく変わり、人の動き、働き方、コミュニケーションがダイナミックに変化しています。

SNSなどで、簡単に人と人がつながることができる時代です。

モノの捉え方も多様化してきています。

そういう時代の中、僕たち自身も何か社会に貢献しなくてはなりません。

昨年は、自社の行く末も考え、自らに自問自答し
社会のために何ができるだろうと問い直す必要がありました。

そこで出た答えが、「デザインでつながる社会を」でした。

ここ数年、改めてデザインの持つ力が本当に強いことを感じています。

デザインという手段で、人を幸せにしたい。つながりたい。
デザインという手段でそれができる。

そう思いました。

一人では、できません。


多くの人たちと関わりながら、デザインでつながる社会をつくっていけたらと思っています。

デザイナーの力の見せ所です。

この考えに共感してもらえる、デザイナーさんと多く出会えたら嬉しいです。

「課題解決のために、デザインができることはどんな事なのか」そんなことを問いながら

デザインでつながる社会を築き上げていきたいと思います。

まだまだ予測できない時代ではありますが、人と人が楽しく生きていけるように
デザインの力を信じてお客様に寄り添いながら、学んでいきたいと思います。

とにかく、楽しくデザインを制作していいきます。

今日もお読み頂き有難うございました。

良いお時間をお過ごしください。

では、また明日。

 

私たちは、例えどんな難題であったとしても、お客様に寄り添い、一緒に悩み

コミュニケーションを上手にとりながら、人と人・企業と企業をつなぐ「デザイン」を創造いたします。

 
パートナーとして頼りになる家族のような存在であることを目指して。

集客やデザインについてお気軽にお問合せください。

ブログ以外のページはこちらから

Facebook

https://www.facebook.com/gd.cc.design


Instagram

https://instagram.com/gd.cc.design

PROFILE

35歳の時に13年間勤めた制作会社を辞め、飲食店に特化したデザイン会社を設立。やりたいことはたくさんあり、独立すれば夢はすぐ叶うと信じていました。しかし、そんな甘い考えは通用せず、失敗の連続を経験しました。
創業当時に思い描いた夢はまだ継続中です。
小さい会社でも仕事は大きく「家族のような仲間と居心地のいい空間で」
大きな夢ではなく、今よりももう少し良くなりたいと思い続けること。
これだけは譲れないという気持ちを持ち続けること。
お客様の様々な課題に寄り添い、共に悩み、コミュニケーションを大切にデザインという手段で問題解決に挑みます。パートナーとして「頼られる存在であり続けることを」目指し、日々学び、私自身もチャレンジしていきたいと考えております。

「デザインでつながる社会を」を目指して!

  • Facebook
  • Instagram

千葉でWEB制作(ホームページ制作)ロゴ・パンフレットなどの制作をしているデザイン会社
株式会社グッドコミュニケーションズ
〒266-0032
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-33-15

RELATED POST関連記事

WORKS

WEBサイト制作・ECサイト制作をはじめ、ロゴ制作、チラシ、リーフレット、パンフレット、
ショップカード、封筒、名刺、ポスター、看板など各種グラフィックデザインを制作しています。

VIEW MORE

CONTACT FORM

お問い合わせはこちらから

043-291-3811

【営業時間】9:00~18:00 【定休日】土曜日・日曜日 ・祝祭日

RECRUIT INFORMATION

デザインでつながる社会を。

家族のような居心地のいい空間で、
一緒にデザインでつながる社会を
目指していきませんか。

VIEW MORE