株式会社グッドコミュニケーションズ株式会社グッドコミュニケーションズのロゴ

ホームページ制作・ロゴ・パンフレット

トップページ > ブログ > ホームページリニューアルのタイミングとは?

BLOGブログ

POSTED/2022.10.07

ホームページリニューアルのタイミングとは?

 

 

こんにちはクリエィティブディレクターの斉藤です。
お客様の課題に一緒に向き合い、デザインという手段で
解決できるご提案をさせて頂いています。

今日のテーマは
ホームページリニューアルのタイミングとは?
ホームページリニューアルを成功に導くための方法について解説します。

「ホームページを今すぐリニューアルしたい」
「ホームページをいずれかリニューアルしなくてはいけない」
と思われている方がいらっしゃると思います。

ホームページをリニューアルする理由は様々あるかと思います。
■デザインが古いと感じる
■更新が複雑で難しい
■掲載する情報が多すぎて見づらいと感じる
■スマートフォンで閲覧できない
■ホームページからの集客が大きく減少した
■会社のイメージを刷新したい

などが挙げられるかと思います。

上記の項目に当てはまったらホームページのリニューアルのタイミングです。

今日はホームページリニューアルのタイミングとホームページリニューアルを
成功に導くための方法についてひとつづつ解説してみたいと思います。

ホームページのデザインが古いと感じたら

まず初めにデザインが古いと感じたら?デザインにもその時代のトレンドがあります。
昔からホームページを良く閲覧してきた方はわかるかと思います。
一昔前は画面が小さかったり、画面がアニメーションで動いたり、音が鳴る
といった仕組みを活用したデザインがありました。そういった古さが感じられるホームページは
リニューアルのタイミングに該当します。

今の時代はスマホでの閲覧が多くなりました。
スマホで見ずらいホームページは古く感じてしまう最大の要因だと思います。
パソコン、スマホ、タブレット全てのでデバイスでキレイなビジュアルが提供できない
ホームページは検索ユーザーに評価されずユーザーが離れてしまいます。

ホームページのコンテンツが増えすぎたら

長くホームページを運用していると会社やお店ではあるあるな内容だと思います。
閲覧ユーザーに訴求したい内容がどんどん増え、気が付いたらホームページの階層が
複雑になりすぎて見ずらいホームページになっていた。コンテンツが増えすぎて閲覧ユーザーが
本当に探したい情報に辿り着けない迷ってしまうホームページはリニューアルをして整理する必要があります。

運用側は複雑になったホームページに気づかないケースもあります。
自社のホームページを今一度確認する必要があります。閲覧ユーザーの目線に立って
情報がわかりやすく届くホームページにリニューアルしましょう。

ホームページの機能が古いと感じたら

ホームページを閲覧するブラウザに変化があります。一昔前はInternet Explorerが主流でしたが
今はMicrosoft Edge、Google Chrome、Safariなどブラウザの種類も多様化しています。
どのブラウザもセキュリティーの面で頻繁にバージョンアップもされています。
ホームページの作り方が古いと閲覧するブラウザによってはデザインが崩れる場合があります。

冒頭でも書きました画面がアニメーションで動くFlashはセキュリティ面に脆弱性が見られる
というデメリットがあります。また、アップル社のiOSデバイスでは閲覧することができません。
Flashを導入しているホームページはHTML5など代替される方法でのリニューアルが早急に必要です。

ホームページは見た目だけを整えるのではなく「目的」が大事です

リニューアルする際リニューアルする「目的」が必要になってきます。
現状のサイトの問題点を分析し整理することから始め、新しいホームページに活かしていきます。
見た目だけを整えるのではなく、これまで以上に「力」を発揮してくれるホームページに
生まれ変わらなくてはなりません。

「商品やサービスを購入してもらいたい」「お問い合わせを今まで以上に増やしたい」など
「目的」に応じてホームページをリニューアルすることはビジネスの可能性を
広げることにつながります。

デザインだけ変更してもあまり効果がありませんので
しっかりと「目的」を立ててコンテンツの内容を模索することをオススメします。

ユーザー目線で考えること

ユーザー目線で考えユーザーの立場に立ったリニューアル改善が必要です。
ユーザーが知りたい情報が今まで以上に豊富になり尚且つ使いやすいホームページにすることが重要です。
目に見える問題点だけではなく、目に見えない点にも改善する箇所が潜んでいることがありますので
それぞれの箇所をきちんと把握してリニューアルを行うことが望ましいです。

SEO対策を行う

ホームページのリニューアルする事でSEOの施策が立てられます。
重複したコンテンツを整理したり、内容の古いコンテンツを見直したりする事で
閲覧ユーザーに「見やすいサイト」と判断され、SEOにも効果があらわれてきます。
ホームページの集客にも良い効果があわられると思います。

ブランドイメージ向上

ホームページは会社やお店の「」です。デザインが古いホームページはイメージもあまりよくありません。
ホームページのリニューアルの目的の一つとして「ブランドイメージ」向上があげられると思います。
もちろん見た目だけを向上させれば良いという話ではありませんが、競合他者と比べられた時に
ブランドのイメージにあったデザインにしておく事はとても重要な事だと思います。

ホームページ制作はヒアリングが大事

ホームページのリニューアルは、目的から始まりターゲット、コンテンツの整理、新たなコンテンツの企画など
考える事はたくさんあります。
なのでホームページのリニューアルで大事な事は、制作会社とのヒアリングだと思います。
ヒアリングを念入りに行い今まで以上の効果が見込めるホームページに生まれ変わらなくてはいけません。

手順は以下参照
1)ヒアリング
2)課題の確認
3)仮説を立てる
4)コンテンツの企画
5)デザイン
6)コーディング
7)動作確認

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ホームページのリニューアルは時期が来たら必ず必要です。
しかしホームページをリニューアルするという事は、新規ホームページを作成するよりも
気を使う部分も多くあります。時間と予算も必要となるので、高い意識を持って制作する事が大事だと思っています。

閲覧ユーザーの満足度を上げられるホームページリニューアルを目指しましょう!

 


当社の特徴は「クリエイティブディレクター」がいる事です。
クリエイティブディレクターとはデザインのコンセプトや進行管理、予算管理など
制作の流れを統括する役割を担います。お客様とのヒアリングを親身に行います。
「目的」「ターゲット」をしっかり明確にしていきます。
お客様の負担が極力少なくなる様「縁の下の力持ち」として動きます。

一緒に考え・一緒に悩み・一緒に決める 


ぜひホームページの事でご相談がありましたら遠慮なくご連絡下さい。

お問い合わせはこちらから


本日もここまでお読みただきありがとうございました。
次回のブログは10月10日月曜日です。


私たちは、例えどんな難題であったとしても、お客様に寄り添い、一緒に悩み

コミュニケーションを上手にとりながら、人と人・企業と企業をつなぐ「デザイン」を創造いたします。

 
パートナーとして頼りになる家族のような存在であることを目指して。

集客やデザインについてお気軽にお問合せください。

ブログ以外のページはこちらから

Facebook

https://www.facebook.com/gd.cc.design


Instagram

https://instagram.com/gd.cc.design

PROFILE

35歳の時に13年間勤めた制作会社を辞め、飲食店に特化したデザイン会社を設立。やりたいことはたくさんあり、独立すれば夢はすぐ叶うと信じていました。しかし、そんな甘い考えは通用せず、失敗の連続を経験しました。
創業当時に思い描いた夢はまだ継続中です。
小さい会社でも仕事は大きく「家族のような仲間と居心地のいい空間で」
大きな夢ではなく、今よりももう少し良くなりたいと思い続けること。
これだけは譲れないという気持ちを持ち続けること。
お客様の様々な課題に寄り添い、共に悩み、コミュニケーションを大切にデザインという手段で問題解決に挑みます。パートナーとして「頼られる存在であり続けることを」目指し、日々学び、私自身もチャレンジしていきたいと考えております。

「デザインでつながる社会を」を目指して!

  • Facebook
  • Instagram

千葉でWEB制作(ホームページ制作)ロゴ・パンフレットなどの制作をしているデザイン会社
株式会社グッドコミュニケーションズ
〒266-0032
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-33-15

RELATED POST関連記事

WORKS

WEBサイト制作・ECサイト制作をはじめ、ロゴ制作、チラシ、リーフレット、パンフレット、
ショップカード、封筒、名刺、ポスター、看板など各種グラフィックデザインを制作しています。

VIEW MORE

CONTACT FORM

お問い合わせはこちらから

043-291-3811

【営業時間】9:00~18:00 【定休日】土曜日・日曜日 ・祝祭日

RECRUIT INFORMATION

デザインでつながる社会を。

家族のような居心地のいい空間で、
一緒にデザインでつながる社会を
目指していきませんか。

VIEW MORE