株式会社グッドコミュニケーションズ株式会社グッドコミュニケーションズのロゴ

ホームページ制作・ロゴ・パンフレット

トップページ > ブログ > デザインって何?永遠にわからないかも

BLOGブログ

POSTED/2022.01.11

デザインって何?永遠にわからないかも

 

今日のテーマは「デザインって何?永遠にわからないかも」についてです。


まず、デザインはアートではありません。

全てのデザインには理由があります。

建築デザイン、ポスター、ロゴ、世の中にある全てのデザインには
理由があるのです。

デザインを制作する際、「なぜそうするのか」が重要です。

まず、調査から始まり、どのような問題や課題があるのかを探ります。

問題や課題を探りあてたら、コンセプトをまとめていきます。

それから、デザイン制作に入っていきます。

「問題」「課題」を解決できるデザインになっているのか
明確にしながら、お客様とのプロセスの中でデザインを仕上げていきます。

これが、デザインプロセスです。

この、プロセスはとても大事です。

違う方向に行ってしまわない様、ディレクターもコントロールしていきます。

ざっと、デザインを進めていく際の流れとなります。

デザイン=問題解決なのですが
昨今、会社の経営までもが、デザインを取り入れる必要があると言われています。

経営課題までも、デザインで解決しようという考え方です。

ここまでくると、デザインの幅があまりにも広く感じます。

デザインの定義は、ますます広がるのではないかと思っていて
もはや、永遠にわからなくなってしまうほど、デザインは全てにおいて重要なことだと言えると思います。

あまりにも幅が広いため、軸がぐらぐらしがちですが
ただ、オシャレでかっこいいデザインを目指すのではなく
「人のためのデザインであること」自分好みではダメだということだと思います。


僕は、「人の役に立ちたい」その想いでデザインを制作しています。

デザインは奥が深いので、常に学びながらデザインという手段で「問題」「課題」を解決して
人の役に立てれたら、こんな幸せなことはないと思っています。

デザインは、とても幅が広くなってきてはいますが
僕のデザインは「人の役に立つデザイン」それを目標に頑張っていきたいと思います。

今日もお読み頂き有難うございました。

では、また明日。

私たちは、例えどんな難題であったとしても、お客様に寄り添い、一緒に悩み

コミュニケーションを上手にとりながら、人と人・企業と企業をつなぐ「デザイン」を創造いたします。

 
パートナーとして頼りになる家族のような存在であることを目指して。

集客やデザインについてお気軽にお問合せください。

ブログ以外のページはこちらから

Facebook

https://www.facebook.com/gd.cc.design


Instagram

https://instagram.com/gd.cc.design

PROFILE

35歳の時に13年間勤めた制作会社を辞め、飲食店に特化したデザイン会社を設立。やりたいことはたくさんあり、独立すれば夢はすぐ叶うと信じていました。しかし、そんな甘い考えは通用せず、失敗の連続を経験しました。
創業当時に思い描いた夢はまだ継続中です。
小さい会社でも仕事は大きく「家族のような仲間と居心地のいい空間で」
大きな夢ではなく、今よりももう少し良くなりたいと思い続けること。
これだけは譲れないという気持ちを持ち続けること。
お客様の様々な課題に寄り添い、共に悩み、コミュニケーションを大切にデザインという手段で問題解決に挑みます。パートナーとして「頼られる存在であり続けることを」目指し、日々学び、私自身もチャレンジしていきたいと考えております。

「デザインでつながる社会を」を目指して!

  • Facebook
  • Instagram

千葉でWEB制作(ホームページ制作)ロゴ・パンフレットなどの制作をしているデザイン会社
株式会社グッドコミュニケーションズ
〒266-0032
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-33-15

RELATED POST関連記事

WORKS

WEBサイト制作・ECサイト制作をはじめ、ロゴ制作、チラシ、リーフレット、パンフレット、
ショップカード、封筒、名刺、ポスター、看板など各種グラフィックデザインを制作しています。

VIEW MORE

CONTACT FORM

お問い合わせはこちらから

043-291-3811

【営業時間】9:00~18:00 【定休日】土曜日・日曜日 ・祝祭日

RECRUIT INFORMATION

デザインでつながる社会を。

家族のような居心地のいい空間で、
一緒にデザインでつながる社会を
目指していきませんか。

VIEW MORE