株式会社グッドコミュニケーションズ株式会社グッドコミュニケーションズのロゴ

ホームページ制作・ロゴ・パンフレット

トップページ > ブログ > インターネット時代でも会社案内は必要?

BLOGブログ

POSTED/2021.12.23

インターネット時代でも会社案内は必要?

 

今日のテーマは「インターネット時代でも会社案内は必要?」についてです。


インターネットの普及に伴い、ほとんどの企業でコーポレートサイトを持つことは
当たり前の時代かと思います。

その中で、会社案内は必要ないんじゃないかと思われている方もおられるかと思います。

実際、必要があるのかどうかご相談いただいたケースもあります。

「自社のWEBサイトを見ていただければ、事業内容や代表の想い、概要、会社のイメージなどをわかってもらえると思う」

確かにそうですよね!

しかしここで大事なことは、「WEBサイトを見てもらえれば」という事だと思います。

WEB
サイトを見にきてくれる方は、すでに自社に興味がある人ということになるかと思います。

もちろん、潜在的なユーザーもおられると思いますが、基本自社を知っていることだと思います。

なのでWEBサイトだけで勝負することは得策ではないのかなと思っています。

会社案内ならではのイメージやコンセプトを考えてデザイン制作すれば
WEB
サイトをさらに見てもらえるきっかけになるかもしれません。

会社案内を制作して上手に使うことは、デジタルの時代でも大切なツールだと思います。

会社案内の目的で多いのは

「広報PR活動ツールとして」・「顧客獲得、生徒募集などの集客として」・「社員採用ツールとして」
大きく分けるとこの3つの目的、役割ではないかと思います。

会社案内は、多目的に使用できる、信頼、信用に値する企業媒体というポジションになるかと思います。

自社の社風や強み、他社との差別性などを掘り下げて会社案内を作成してみてください。

広報活動、営業活動、採用活動、様々な場面でオールマイティーに会社案内を活かしてみてください。

会社案内を制作デザインする時に注意してもらいたいことは
WEB
サイトをコピーした会社案内ではなく、会社案内ならではの情報を掲載することだと思います。

そこはしっかり企画を練ることが重要になるかと思います。

それと以前ブログで紹介しましたが、古い会社案内は危険です。
古い事業内容、古いデザイン性、古い写真などを使用している場合は、リニューアルを検討してみてください。
以前の記事はこちら


今日もお読みいただき有難うございました。

ではまた明日。

私たちは、例えどんな難題であったとしても、お客様に寄り添い、一緒に悩み

コミュニケーションを上手にとりながら、人と人・企業と企業をつなぐ「デザイン」を創造いたします。

 
パートナーとして頼りになる家族のような存在であることを目指して。

集客でお困りの方などご遠慮なく資料請求・お見積りなどご連絡ください。

ブログ以外のページもご覧ください こちらをクリック

PROFILE

35歳の時に13年間勤めた制作会社を辞め、飲食店に特化したデザイン会社を設立。やりたいことはたくさんあり、独立すれば夢はすぐ叶うと信じていました。しかし、そんな甘い考えは通用せず、失敗の連続を経験しました。
創業当時に思い描いた夢はまだ継続中です。
小さい会社でも仕事は大きく「家族のような仲間と居心地のいい空間で」
大きな夢ではなく、今よりももう少し良くなりたいと思い続けること。
これだけは譲れないという気持ちを持ち続けること。
お客様の様々な課題に寄り添い、共に悩み、コミュニケーションを大切にデザインという手段で問題解決に挑みます。パートナーとして「頼られる存在であり続けることを」目指し、日々学び、私自身もチャレンジしていきたいと考えております。

「デザインでつながる社会を」を目指して!

  • Facebook
  • Instagram

千葉でWEB制作(ホームページ制作)ロゴ・パンフレットなどの制作をしているデザイン会社
株式会社グッドコミュニケーションズ
〒266-0032
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-33-15

RELATED POST関連記事

WORKS

WEBサイト制作・ECサイト制作をはじめ、ロゴ制作、チラシ、リーフレット、パンフレット、
ショップカード、封筒、名刺、ポスター、看板など各種グラフィックデザインを制作しています。

VIEW MORE

CONTACT FORM

お問い合わせはこちらから

043-291-3811

【営業時間】9:00~18:00 【定休日】土曜日・日曜日 ・祝祭日

RECRUIT INFORMATION

デザインでつながる社会を。

家族のような居心地のいい空間で、
一緒にデザインでつながる社会を
目指していきませんか。

VIEW MORE