株式会社グッドコミュニケーションズ株式会社グッドコミュニケーションズのロゴ

WEB制作・ロゴ・パンフレット等制作

トップページ > ブログ > 看板の集客について

BLOGブログ

POSTED/2021.09.30

看板の集客について

 

今日は月末です。皆様もバタバタしているのではないでしょうか。明日から10月良い出会いがありますように(^^)

 

さて今日のテーマは「看板の集客について」です。

先日、お客様から今まで使用していた看板デザインの変更でご相談をいただきました。お客様曰く看板を見て来店されるお客様がいるので、あまり古くなった看板ではいけないと思い今回の相談に至ったそうです。

看板はお店の顔であり、来店者数を左右するとても重要な集客ツールだと言えます。

設置するだけの看板ではなく、お店や企業の魅力を伝える看板にする必要があり、一昔前の目立つ看板という発想ではなく、その他の集客ツールとのクロス戦力も考えながらトータル的な戦略が求められます。

まずはターゲットが見えているかが肝心です。そのターゲットが看板を見てどの様な反応になるかを考えながらデザインする事が好ましいと思います。

地元密着の企業で、ターゲットが比較的年配層であれば、親しみのある看板デザインが良いのではないでしょうか 例えばお店の社長さんやスタッさんの似顔絵を使用した看板デザインにしてみるとか・・・

こだわりのラーメン屋さんであれば、言葉だけの看板デザインなどはいかがでしょうか。読ませる看板デザインも競合と差別化ができ良いのではないかと思います。

 

消費者からどのように見えるかなど、設置の場所や周りの環境なども考慮が必要です。他のお店や風景と同化してしまいますと折角作成した看板も目立たなくなってしまいます。

看板のデザインひとつとっても、考えることは山盛りです。そのほかの集客ツールと同じように奥が深い物だと感じます。

 

お店の存在を認識してもらうため、お店の魅力を感じてもらうため、その為にはどのようなデザインや設置場所にするかを念入りに考えることにより、より良い集客に繋がるのだと思います。

古くなった看板やお店のイメージとちょっと違うなと感じている様であれば、今一度看板のデザインを考えてみてはいかがでしょうか

機能的な看板よりも情緒的な看板デザインがオススメです。看板でお客様に魅力を伝え多くのお客様に来店してもらいましょう!

 

今日は看板の集客について書いてみました。

今日もお読みいただき有難うございます。

ではまた明日。

ブログ以外のページはこちをクリック

 

 

PROFILE

35歳の時に13年間勤めた制作会社を辞め、飲食店に特化したデザイン会社を設立。やりたいことはたくさんあり、独立すれば夢はすぐ叶うと信じていました。しかし、そんな甘い考えは通用せず、失敗の連続を経験しました。
創業当時に思い描いた夢はまだ継続中です。
小さい会社でも仕事は大きく「家族のような仲間と居心地のいい空間で」
大きな夢ではなく、今よりももう少し良くなりたいと思い続けること。
これだけは譲れないという気持ちを持ち続けること。
お客様の様々な課題に寄り添い、共に悩み、コミュニケーションを大切にデザインという手段で問題解決に挑みます。パートナーとして「頼られる存在であり続けることを」目指し、日々学び、私自身もチャレンジしていきたいと考えております。

「デザインでつながる社会を」を目指して!

  • Facebook
  • Instagram

RELATED POST関連記事

WORKS

WEBサイト制作・ECサイト制作をはじめ、ロゴ制作、チラシ、リーフレット、パンフレット、
ショップカード、封筒、名刺、ポスター、看板など各種グラフィックデザインを制作しています。

VIEW MORE

CONTACT FORM

お問い合わせはこちらから

043-291-3811

【営業時間】9:00~18:00 【定休日】土曜日・日曜日 ・祝祭日

RECRUIT INFORMATION

デザインでつながる社会を。

家族のような居心地のいい空間で、
一緒にデザインでつながる社会を
目指していきませんか。

VIEW MORE