株式会社グッドコミュニケーションズ株式会社グッドコミュニケーションズのロゴ

ホームページ制作・ロゴ・パンフレット

トップページ > ブログ > 紙集客とWEB集客を連動させて効果を出す方法。

BLOGブログ

POSTED/2022.11.25

紙集客とWEB集客を連動させて効果を出す方法。

 

こんにちはクリエィティブディレクターの斉藤です。
お客様の課題に一緒に向き合い、デザインという手段で
解決できるご提案をさせて頂いています。

今日のテーマは

紙の集客とWEBの集客を連動させて効果を出す方法。
両方をクロスさせて集客効果を上げる事が重要です。


集客を行う際「紙媒体で行う集客」と「WEB媒体で行う集客」大きく分けてこの2つに
なるかと思います。

今の時代はWEBからの集客が基本となりますが、紙を使った集客もまだ効果があります。

集客を行う際「」で行うか「WEB」で行うか判断に迷うときもあるかと思います。
今日は紙の集客WEBの集客を連動させて効果を出す方法について解説してみたいと思います。

WEB媒体と紙媒体の違いについて

まずは紙媒体とWEB媒体の違いについてまとめてみたいと思います。

紙媒体は、伝えたい情報を紙面にまとめ、能動的にユーザーに届けるのが紙媒体です。
この事を「PUSH型」と呼びます。届けたい人数は限られますが、伝えたいと思う人に
直接届ける事ができます。いかに効率よく配布するかがポイントとなります。

WEB媒体は、インターネット上に情報を公開して、閲覧ユーザーに見てもらうのを待つのが
WEB媒体です。この事を「PULL型」と呼びます。不特定多数の人に情報届ける事ができます。
いかにユーザーに見つけてもらうかがポイントとなります。

デザインで考える違いについて

紙媒体とWEB媒体の違いについて「デザイン」の観点から違いをまとめます。

見え方について

紙媒体は、チラシでもパンフレットでも印刷をすれば見え方は誰がみても変わりはありませんが
読まれやすい視覚の動線があります。その動線を意識したデザイン制作がとても重要です。
WEB媒体は、閲覧する環境が人それぞれ違います。パソコンで見る方、スマホで見る方、タブレットで見る方が
います。それぞれのデバイスで閲覧ユーザーが見やすいデザインを制作する事が大事です。
ちなみに当社は「レスポンシブデザイン」を標準で制作させていただきます。

サイズ感について

紙媒体は、当たり前ですが決められたサイズがあります。A4サイズ、B4サイズなどといった
サイズに制約があるため、サイズの中でいかに見栄え良くレイアウトするかがポイントです。
WEB媒体は、基本的にはスペースの制限はありません。縦にスクロールする事ができるので
多くの情報をまとめる事ができます。WEB媒体は見やすくするためにも「コンテンツづくり」が
とても大事なポイントとなります。

紙媒体とWEB媒体の特徴について

紙媒体やWEB媒体の特徴を知ってどちらかに偏るのではなく、各媒体の特徴を活かして
上手に使い分ける事が大事だと思います。

特徴についてまとめます。

紙媒体
●受動的に手元に届くため読まれやすい傾向がある
●情報の正確さや客観性に長けている為信頼性がある
●手元にある為何度も読み返しやすい再読性がある。

WEB媒体
●リアルタイムな「」の情報を発信する事ができる
●閲覧ユーザーからの情報を拡散する事が可能である
●ユーザー数や閲覧数など検証する事が出来る。

紙媒体とWEB媒体の特徴を活かす

紙媒体もWEB媒体もそれぜれ特徴があります。どちらの方が効果的とは一概には言えない状況だと思います。
それだけ集客する場は飽和状態とも言えます。ですが集客が難しい今こそ、年密な計画を立て戦術を考え
施策を見直していかなくてはいけません。ターゲットを明確にしてターゲットの特性に合わせ紙媒体・WEB媒体を
柔軟な発想で選択することが望ましいと思います。

クロスメディア戦略

ターゲットと特性に合わせて紙媒体・WEB媒体を選択することが大事だとお話しさせていただきましたが
両方をミックスする方法もあります。より多くの人にリーチされるようWEB媒体と紙媒体のそれぞれの
強みを活かすことが大事だと思います。例えばWEBサイトから商品やサービスについて資料請求などがあります。
興味を持ってもらったお客様にはDMやカタログを追って郵送するクロスメディア戦略で
効率よく顧客を獲得する事ができます。

WEB媒体と紙媒体どっちも必要

紙媒体は紙文化で育ってきた世代の方からしてみたら安心感があり信頼性のあるツールです。
物理的に手元に残るという事が大きなポイントだと思います。
WEB媒体の大きな特徴は閲覧者の行動データが入手できる事です。次から次への施策に役立つので
戦略が立てやすいです。マメに更新を行えばサイトやSNSから顧客をしっかり獲得できます。


まとめ

紙の集客とWEBの集客いかがでしたでしょうか。
どちらも特徴があり整理して考えてみると新たな発見もあったりします。
WEB利用者の割合が多いですが、WEBと紙をうまく活用して顧客にアプローチできれば
集客方法の大きな基本戦略となるのではないでしょうか。

紙媒体もWEB媒体もどちらかではなく「どちらも上手に使う」という「発想」が必要なんだと思います。

そしてどちらの媒体も「デザイン」がとても大事です。集客の内容ではWEB・紙を統一したり
あえて別々のデザインでテストしたり!デザインで集客効果も変わりますので、どちらの媒体も
デザインクオリティーはとても大きな要素となります。

本日もここまでお読みいただきありがとうございました。
次回のブログは11月28日月曜日となります。


当社の特徴は「クリエイティブディレクター」がいる事です。
クリエイティブディレクターとはデザインのコンセプトや進行管理、予算管理など
制作の流れを統括する役割を担います。お客様とのヒアリングを親身に行います。
「目的」「ターゲット」をしっかり明確にしていきます。
お客様の負担が極力少なくなる様「縁の下の力持ち」として動きます。

一緒に考え・一緒に悩み・一緒に決める 


ぜひ集客の事でご相談がありましたら遠慮なくご連絡下さい。

お問い合わせはこちらから


私たちは、例えどんな難題であったとしても、お客様に寄り添い、一緒に悩み
コミュニケーションを上手にとりながら、人と人・企業と企業をつなぐ「デザイン」を創造いたします。
パートナーとして頼りになる家族のような存在であることを目指して。

集客やデザインについてお気軽にお問合せください。

ブログ以外のページはこちらから

Facebook

https://www.facebook.com/gd.cc.design


Instagram

https://instagram.com/gd.cc.design

PROFILE

35歳の時に13年間勤めた制作会社を辞め、飲食店に特化したデザイン会社を設立。やりたいことはたくさんあり、独立すれば夢はすぐ叶うと信じていました。しかし、そんな甘い考えは通用せず、失敗の連続を経験しました。
創業当時に思い描いた夢はまだ継続中です。
小さい会社でも仕事は大きく「家族のような仲間と居心地のいい空間で」
大きな夢ではなく、今よりももう少し良くなりたいと思い続けること。
これだけは譲れないという気持ちを持ち続けること。
お客様の様々な課題に寄り添い、共に悩み、コミュニケーションを大切にデザインという手段で問題解決に挑みます。パートナーとして「頼られる存在であり続けることを」目指し、日々学び、私自身もチャレンジしていきたいと考えております。

「デザインでつながる社会を」を目指して!

  • Facebook
  • Instagram

千葉でWEB制作(ホームページ制作)ロゴ・パンフレットなどの制作をしているデザイン会社
株式会社グッドコミュニケーションズ
〒266-0032
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-33-15

RELATED POST関連記事

WORKS

WEBサイト制作・ECサイト制作をはじめ、ロゴ制作、チラシ、リーフレット、パンフレット、
ショップカード、封筒、名刺、ポスター、看板など各種グラフィックデザインを制作しています。

VIEW MORE

CONTACT FORM

お問い合わせはこちらから

043-291-3811

【営業時間】9:00~18:00 【定休日】土曜日・日曜日 ・祝祭日

RECRUIT INFORMATION

デザインでつながる社会を。

家族のような居心地のいい空間で、
一緒にデザインでつながる社会を
目指していきませんか。

VIEW MORE