株式会社グッドコミュニケーションズ株式会社グッドコミュニケーションズのロゴ

ホームページ制作・ロゴ・パンフレット

トップページ > ブログ > ホームページに使用する写真にはこだわった方が良い

BLOGブログ

POSTED/2022.11.28

ホームページに使用する写真にはこだわった方が良い

 

こんにちはクリエィティブディレクターの斉藤です。
お客様の課題に一緒に向き合い、デザインという手段で
解決できるご提案をさせて頂いています。


今日のテーマは

ホームページに使用する写真にはこだわった方が良い
写真撮影の必要性についても考えてみたいと思います。



ホームページ制作をする上で、コーポレートサイトでもサービスサイトでも
ホームページに掲載する「写真」はものすごい重要な役割があります。

今の時代はホームページだけでなく、カタログや雑誌を見ていても本当に
写真のクオリティが高いものが多くあります。

「Instagramの影響もあるのかな」と思います。

今や写真はホームページの制作では欠かす事ができませんので
今日はホームページ制作に使用する写真についてと撮影の重要性も合わせて解説してみたいと思います。

ホームページに掲載する写真はとても重要

ホームページを閲覧してくれた方に情報を的確に伝え、飽きさせずにホームページを見てもらうためには
写真を上手に掲載することが大事だと思います。
コーポレートサイトでもサービスサイトでも感動してしまう程写真が良いホームページは
やっぱり伝わり方が違います。一瞬で多くの情報を提供できる写真はホームページの素材としてとても大切です。

写真は正確な情報

会社のイメージ、働いている人の雰囲気、商品の見栄えなどホームページをデザイン制作する上でデザイナーが
色々な角度から考えます。その中に「写真」があります。クオリティの高い写真は正確な情報をユーザーに伝えてくれます。
ただしクオリティーが低い写真は正確な情報を届ける事ができません。商品やサービスがとても良くても
伝える要素が悪いとかえってマイナスになってしまうケースもあります。ホームページに掲載する写真は
正確な情報が伝わる様こだわることが大事だと思います。

文章だけでは伝わらない

今の時代はスマホのカメラ機能の向上やSNS(Instagram)などで普段から写真を見るという事に
ユーザーは慣れています。ホームページを制作する際「文章」もとても大事です。ですが
文章だけでは伝わりづらい事が「写真」を上手に利用することでユーザーに情報が届きやすくなります。
文章と写真をミックスさせユーザーにわかりやすく、伝えることが重要だと思います。


ここまでホームページを制作する上で「写真はとても大事な素材です」というお話をさせていただきました。
ここからは、写真撮影について書いてみたいと思います。ホームページを制作する際「イメージ写真」を使用するか
もしくは実際のものを「撮影」するかこの2択になるかと思います。ここからはホームページ制作で使用する
写真撮影について解説してみたいと思います。

ホームページに使用する写真を考えてみる

ホームページで使用する写真素材は「撮影」する「フリーの素材を使用する」
「メーカーの写真を使用する」などが挙げられます。どの写真を使用するのが良いかというのではなく
どの写真を的確に使用するかが大事だと思います。ホームページのコンテンツを企画する際に
しっかりとヒアリングを行い、ターゲットに正確に伝わる写真素材を揃えることが必要です。
その時考えたい事が、「撮影をするメリット」です。

撮影のメリット

上記で書いたように写真素材はいくつかの方法があります。が可能な限り「撮影」をおすすめします。
その理由が撮影をするメリットだと思います。

固定のイメージに囚われる事なく自由な発想で自社のイメージや特性に合わせたオリジナルの
写真を使用できます。オリジナリティのある写真を使用することで、競合他社との差別化につながります。
ユーザーにも強いメッセージとして発信できるのではないかと思います。これが撮影を行うメリットだと思います。

デメリットもあります。デメリットと言ってしまうと語弊もありますが、撮影を行う際プロのカメラマンに
撮影してもらう事をおすすめします。せっかく数年使用するホームページですのでプロのカメラマンでない
写真を使用するのはあまりおすすめできません。ホームページのデザインを左右する写真は、きちんとプロデュース
できるプロのカメラマンに撮影してもらう事が良いと思います。

今回のまとめ

ホームページデザインを制作する際、「写真」はホームページの良し悪しを左右する
大事な素材のひとつです。なので自社のイメージ、商品の魅力、サービスの強みなどを
しっかりと写真で伝えられるホームページを制作する事がとても大事だと思います。
ホームページ全体のコンテンツを考える際、この箇所は「フリーの素材」この箇所は「メーカーの写真」
ここは「撮影」というような使い分けもできるかと思います。限られた予算を十分に活かしながら
全体を設計・デザインする事が最終的にホームページの仕上がりの良さにつながると思います。

写真はユーザーの気持ちを揺さぶるほど強いインパクトがあります。
ぜひ写真にはこだわり集客力のあるホームページを制作してください。

本日もここまでお読みいただきありがとうございました。
次回のブログは11月30日水曜日です。


実績はこちらから

集客やデザインについてお気軽にお問合せください

Facebook

https://www.facebook.com/gd.cc.design


Instagram

https://instagram.com/gd.cc.design

 

PROFILE

35歳の時に13年間勤めた制作会社を辞め、飲食店に特化したデザイン会社を設立。やりたいことはたくさんあり、独立すれば夢はすぐ叶うと信じていました。しかし、そんな甘い考えは通用せず、失敗の連続を経験しました。
創業当時に思い描いた夢はまだ継続中です。
小さい会社でも仕事は大きく「家族のような仲間と居心地のいい空間で」
大きな夢ではなく、今よりももう少し良くなりたいと思い続けること。
これだけは譲れないという気持ちを持ち続けること。
お客様の様々な課題に寄り添い、共に悩み、コミュニケーションを大切にデザインという手段で問題解決に挑みます。パートナーとして「頼られる存在であり続けることを」目指し、日々学び、私自身もチャレンジしていきたいと考えております。

「デザインでつながる社会を」を目指して!

  • Facebook
  • Instagram

千葉でWEB制作(ホームページ制作)ロゴ・パンフレットなどの制作をしているデザイン会社
株式会社グッドコミュニケーションズ
〒266-0032
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-33-15

RELATED POST関連記事

WORKS

WEBサイト制作・ECサイト制作をはじめ、ロゴ制作、チラシ、リーフレット、パンフレット、
ショップカード、封筒、名刺、ポスター、看板など各種グラフィックデザインを制作しています。

VIEW MORE

CONTACT FORM

お問い合わせはこちらから

043-291-3811

【営業時間】9:00~18:00 【定休日】土曜日・日曜日 ・祝祭日

RECRUIT INFORMATION

デザインでつながる社会を。

家族のような居心地のいい空間で、
一緒にデザインでつながる社会を
目指していきませんか。

VIEW MORE