株式会社グッドコミュニケーションズ株式会社グッドコミュニケーションズのロゴ

ホームページ制作・ロゴ・パンフレット

トップページ > ブログ > 集客によくある悩みと解決策を探る!

BLOGブログ

POSTED/2022.10.21

集客によくある悩みと解決策を探る!

 

こんにちはクリエィティブディレクターの斉藤です。
お客様の課題に一緒に向き合い、デザインという手段で
解決できるご提案をさせて頂いています。

今日のテーマは
集客によくある悩みと解決策を探る!
効率的な集客方法と集客率が上がるコツをご紹介。

集客方法も年々多様化している中どの様な方法を選択すれば良いのか
お客様も判断に迷うかと思います。世の中のスピードにも対応しなければなりません。

集客の悩みは尽きませんが必ず対策があるので
前向きに集客率を上げる方法についてご紹介していきたいと思います。

集客とは?

念の為「集客とは?」から書いてみたいと思います。
集客とは自社の商品やサービスに興味のある人を効率的に集める事をいいます。WEBサイトやSNS、チラシや
ポスティング、DMなどのツールを使い、自社の商品やサービスを知ってもらい、お店やネットショップに
誘導する事が集客となります。

集客で良くある悩み


ここでは集客で良くある悩みについてまとめます。

■集客のやり方がわからない

具体的な集客方法がわからず悩むケースがあります。
「お客様を集めたい」と言っても集客の方法が漠然としすぎるため何から手をつけて良いのかわからなくなります。
集客方法も多様化しているので選択にも悩むかと思います。
最近はSNSが集客の中心にありますが、SNSの集客もある程度テクニックが必要です。
「どう利用すれば良いのか」集客のやり方に悩む事も多いのではないでしょうか。

■ターゲットがわからない

集客を行う際「ターゲット」を設定することは必須です。ですが自社のターゲットがわからない
というケースもよくあります。本格的な集客を行う前に「ターゲット」を明確にする作業から
始める必要があります。ペルソナの設定です。

■集客にかける予算がない

先ほども書きましたが最近は集客方法が多様化しているので、あれもこれもと
集客ツールを使用したいけど予算がないといった悩みもあるかと思います。
多様な集客ツールを使えば間口は広がるので、効果的ではありますが、
予算が増えるという現状もあるので悩ましい課題だと思います。

■集客効果がでない

集客は行っているけど、「なかなか集客効果がでない」という悩みもあります。
ただ集客効果が出ないというのは「どこかに」集客効果が出ない要因があるはずです。

集客の悩みを解決する方法


ここまで紹介してきた「集客の悩み」を解決する方法を解説してみたいと思います。

自社の強みを知る

一旦集客ツールのことは置いておいて、「自社の商品やサービスの強みってなんだろう」を
考えてみてください。箇条書きでも良いので思いつくものを洗い出し書き留めてみてください。
機能的な強み・情緒的な強みが出てくるかと思います。商品のこの機能が強み・働いている
スタッフの知識の豊富さ、笑顔、寄り添う気持ちなどなど自社の強みは必ずあるので
頑張って書いてみて下さい。

顧客のニーズを知る

顧客のニーズも改めて炙り出してみて下さい。出来るだけ思いつくものを多く書いてみて下さい。
顧客のニーズは外部的要因や社会的要因で変化している事もありますので、じっくり炙り出して下さい。

自社の強み✖️ 顧客のニーズ

自社の強みと、顧客のニーズを書き終えたら、描いたものをよくみてみて下さい。
顧客のニーズを満たす自社の強みはなんですか?交わるものがあると思います。
その交わる箇所が自社の「強み」を活かすことにつながります。

ターゲットを明確に

自社の強みと、顧客のニーズをもとに自社の売り出す仮説を考えます。
ニーズに合わせ自社の強みを活かしていきます。ですがここで考えなくてはいけないことがあります。
それは顧客のニーズは「誰」という事です。フワッとした顧客イメージではなく、明確な顧客
「ターゲット」を明確にします。ペルソナの設定を行います。
自社のペルソナは、男性、女性、年齢、職業、住んでいる地域、趣味、家族構成など細かく設定します。

ターゲットに向けた集客ツールの選択

自社のターゲット「ペルソナ」が決まったらペルソナはどのようなツールで情報収集を行うのか
想像し考えます。年齢的に考えて「Facebookを利用していそう」となればFacebookを利用した
集客方法を考えます。ペルソナが好むツールを想像する事から始まります。

ターゲットに向けたデザイン

「ペルソナ」に向けた広告デザインを考えます。ターゲットが明確でないデザインは
ターゲットに刺さるキャッチコピーや写真素材が使われていないケースがあります。
その場合、集客効果が出づらいケースになります。集客を行う際ターゲットを明確にする事は
デザインの良し悪しにも左右されるのでターゲットを明確にしてターゲットを見据えた
デザインを制作することが好ましいと思います。

SNSやブログを利用する

集客には一定の予算が必要となりますが、SNSやブログを屈指すれば予算はだいぶ抑えられます。
SNSで大事なことは「継続」する事です。すぐに効果が出るものではないのでどうしても「継続
するという事に壁があります。どうかこの壁を乗り越えて下さい。壁を乗り越えた先には
集客効果があらわれます。一定の時間はかかりますしある程度のノウハウもあります。
でも一番は「継続」です。

まとめ

集客を行う際まず初めに行うことは闇雲に集客を行うのではなく、「自社の強み」「自社の弱み
顧客のニーズ」「顧客のニーズにあう自社の強み」「仮説」「ターゲット(ペルソナ)の設定」このような
事をまず整理した上で集客を行うと良いと思います。

お客様の強みを活かした集客を行い、集客効果が継続する戦略を練ってみて下さい。


本日もここまでお読みただきありがとうございました。
次回のブログは10月24日月曜日です。

 

当社の特徴は「クリエイティブディレクター」がいる事です。
クリエイティブディレクターとはデザインのコンセプトや進行管理、予算管理など
制作の流れを統括する役割を担います。お客様とのヒアリングを親身に行います。
「目的」「ターゲット」をしっかり明確にしていきます。
お客様の負担が極力少なくなる様「縁の下の力持ち」として動きます。

一緒に考え・一緒に悩み・一緒に決める 


ぜひ集客の事でご相談がありましたら遠慮なくご連絡下さい。

お問い合わせはこちらから



私たちは、例えどんな難題であったとしても、お客様に寄り添い、一緒に悩み

コミュニケーションを上手にとりながら、人と人・企業と企業をつなぐ「デザイン」を創造いたします。

 
パートナーとして頼りになる家族のような存在であることを目指して。

集客やデザインについてお気軽にお問合せください。

ブログ以外のページはこちらから

Facebook

https://www.facebook.com/gd.cc.design


Instagram

https://instagram.com/gd.cc.design

PROFILE

35歳の時に13年間勤めた制作会社を辞め、飲食店に特化したデザイン会社を設立。やりたいことはたくさんあり、独立すれば夢はすぐ叶うと信じていました。しかし、そんな甘い考えは通用せず、失敗の連続を経験しました。
創業当時に思い描いた夢はまだ継続中です。
小さい会社でも仕事は大きく「家族のような仲間と居心地のいい空間で」
大きな夢ではなく、今よりももう少し良くなりたいと思い続けること。
これだけは譲れないという気持ちを持ち続けること。
お客様の様々な課題に寄り添い、共に悩み、コミュニケーションを大切にデザインという手段で問題解決に挑みます。パートナーとして「頼られる存在であり続けることを」目指し、日々学び、私自身もチャレンジしていきたいと考えております。

「デザインでつながる社会を」を目指して!

  • Facebook
  • Instagram

千葉でWEB制作(ホームページ制作)ロゴ・パンフレットなどの制作をしているデザイン会社
株式会社グッドコミュニケーションズ
〒266-0032
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-33-15

RELATED POST関連記事

WORKS

WEBサイト制作・ECサイト制作をはじめ、ロゴ制作、チラシ、リーフレット、パンフレット、
ショップカード、封筒、名刺、ポスター、看板など各種グラフィックデザインを制作しています。

VIEW MORE

CONTACT FORM

お問い合わせはこちらから

043-291-3811

【営業時間】9:00~18:00 【定休日】土曜日・日曜日 ・祝祭日

RECRUIT INFORMATION

デザインでつながる社会を。

家族のような居心地のいい空間で、
一緒にデザインでつながる社会を
目指していきませんか。

VIEW MORE