株式会社グッドコミュニケーションズ株式会社グッドコミュニケーションズのロゴ

WEB制作・ロゴ・パンフレット等制作

トップページ > ブログ > 決断すること。

BLOGブログ

POSTED/2021.09.29

決断すること。

【ブランドビジョン】

デザインでつながる社会を。

 

さて今日のテーマは「決断すること」についてです。

決断力とか決断できるリーダーとか良くビジネス書で見かけますよね。まぁそれだけ経営をする中、もしくは組織の上に立つ人にとっては必要なことなのだと思います。

経営者の方は、毎日何かに決断したり判断したりしているかと思います。小さなちょっとした決断から会社の行く末を決める大きな決断まで・・・

経営者は決断することが仕事なんじゃないかと思うくらい決断の連続です。自問自答する毎日です。

私自身も小さい会社ながらに今まで幾多の決断をしてきました。自問自答する中でいくつかの選択肢が出てきます。その各選択肢の結果がどの様になるのかを私なりに検証し分析をします。

決断には新しく始める決断や、今まで通りに進める決断、もしくは中止する決断など様々です。

朝起きても、夜寝る時も、寝ている夢の中でも複数の選択肢の結果がこうなるのではないかと、予測して何度も何度も頭の中や、ホワイトボードに書きながら整理をしていきます。短期的な結果や長期的な結果も問いながら!

当然周りの人、相談できる方には相談をします。アドバイスをもらうこともありますが、最終的には自分で決めなくてはなりません。

なので最終的な決断ができた時、自分自身が納得できているかどうかを自分自身に問いて最終決定をします。

これからも決断をしなくては行けない時が多くやってくると思います。ましてや今の時代経験したことのない時代がやってくるかもしれません。そんなことを考えると少し不安にもなりますが、

誰かに決断を委ねることは出来ないので、前向きに頑張っていきたいと思います。あまり考えすぎもダメみたいなので・・・多少楽観的なところも必要なのかと思います。

 

自分なりに決断をするとき気をつけている事があります。

 

決断する期間を決めること。

決断しなくては行けない課題があったとします。決断するまでに時間は必要です。ただ時間だけが過ぎてしまうのはもったいないので、この日までには決断する!という期間を自分で決めた方が良いと自分なりに思っています。そうでないと後回しにしてしまいますので!

 

 

心穏やかに決めること。

感情的に物事を決めることはよくないと思うので、期間を決めることで焦ることもありますが、大事な決断だと思うときは心穏やかに決めなくては行けないと言い聞かせています。

単純ですが、寝ずに考るとかはダメだと思います。しっかり睡眠を取り、お日様が出ている時間に冷静に判断したいものです。

 

それとこれはまだ私自身経験が浅いのですが、ビジョンをきちんと持つこと、ビジョンを経営に取り入れることで、決断の指針になるのではないかと感じています。

今日は自分なりの「決断」について書いてみました。

小さな会社の経営のお話ですが、お読みいただき有難うございました。

ではまた明日。

ブログ以外のページはこちをクリック

 

PROFILE

35歳の時に13年間勤めた制作会社を辞め、飲食店に特化したデザイン会社を設立。やりたいことはたくさんあり、独立すれば夢はすぐ叶うと信じていました。しかし、そんな甘い考えは通用せず、失敗の連続を経験しました。
創業当時に思い描いた夢はまだ継続中です。
小さい会社でも仕事は大きく「家族のような仲間と居心地のいい空間で」
大きな夢ではなく、今よりももう少し良くなりたいと思い続けること。
これだけは譲れないという気持ちを持ち続けること。
お客様の様々な課題に寄り添い、共に悩み、コミュニケーションを大切にデザインという手段で問題解決に挑みます。パートナーとして「頼られる存在であり続けることを」目指し、日々学び、私自身もチャレンジしていきたいと考えております。

「デザインでつながる社会を」を目指して!

  • Facebook
  • Instagram

RELATED POST関連記事

WORKS

WEBサイト制作・ECサイト制作をはじめ、ロゴ制作、チラシ、リーフレット、パンフレット、
ショップカード、封筒、名刺、ポスター、看板など各種グラフィックデザインを制作しています。

VIEW MORE

CONTACT FORM

お問い合わせはこちらから

043-291-3811

【営業時間】9:00~18:00 【定休日】土曜日・日曜日 ・祝祭日

RECRUIT INFORMATION

デザインでつながる社会を。

家族のような居心地のいい空間で、
一緒にデザインでつながる社会を
目指していきませんか。

VIEW MORE