株式会社グッドコミュニケーションズ株式会社グッドコミュニケーションズのロゴ

WEB制作・ロゴ・パンフレット等制作

トップページ > ブログ > 配色を考える。

BLOGブログ

POSTED/2021.09.04

配色を考える。

週2回は運動をするように心がけている「さいとう」です。 心がけています・・・

 

 

さて今日のテーマは「配色を考える」です。

デザインのお仕事を日頃している中で、配色について悩むことがしばしばあります。なぜ悩むかと言いますと・・配色の選択で見え方、印象が大きく変わるからです。そして色の持つイメージは、人によって違ったり、感じ方が違ったりするので、若干厄介だったりします。

一番やっちゃいけない事は、自分好みで色を決めてしまう事。これは一番いけません。

デザインを作成する際、お客様のコーポレートカラーや商品のカラー、そしてターゲットを意識したカラーを考えて配色の組み合わせを考えなくてはいけないのです。

やはりここでもターゲット(ペルソナ)が見えていると、ブレる事なくデザインが進められます。きちんとその時その時でターゲットや目的を整理して、配色を考えていきたいと思います。

ちなみに色の持つイメージをまとめてみました。

●赤のイメージは

「情熱的」「自信」「闘争心」「熱狂」「暖かい」など 赤はとても目立つ色で、エネルギッシュなイメージですよね。

 

●青のイメージは

「冷たい」「爽やか」「誠実」「孤独」「清潔」など フレッシュで若々しいイメージですよね。

 

●緑のイメージは

「平穏」「爽やか」「調和」「新鮮」「寄り添う」など 安心感や安らぎをを与えてくれる癒しのイメージですよね。

●黄のイメージは

「注意」「躍動」「軽さ」「嫉妬」「明朗」など 危険を知らせる色としてよく使われますが、活動的なイメージですよね。

●オレンジのイメージは

「カジュアル」「あたたかい」「朗らか」「元気」「親しみやすい」など 温かみのある陽気なイメージですよね。

●黒のイメージは

「無垢」「高級」「シック」「重厚」「信頼」など 重厚で格調を感じさせてくれるイメージですよね。

●白のイメージは

「純粋」「清楚」「清潔感」「透明感」「平和」など 清らかでけがれのない無垢なイメージですよね。

その他にも、ピンクや、紫、グレーなど様々な色が存在しています。この色のイメージを理解すること、どのように色を組み合わせて使用したら、相手に良い印象を持ってもらえるのか、このポイントをおさえながらデザインしていきたいと思います。

企業のロゴマークなどを制作する際、企業のイメージ、届けたい相手の好みそうな色を考え決めることが重要です。お客様とともに、我々も考えます。ご安心ください。

今日もお読みいただき有難うございました。

ではまた明日。

 

PROFILE

35歳の時に13年間勤めた制作会社を辞め、飲食店に特化したデザイン会社を設立。やりたいことはたくさんあり、独立すれば夢はすぐ叶うと信じていました。しかし、そんな甘い考えは通用せず、失敗の連続を経験しました。
創業当時に思い描いた夢はまだ継続中です。
小さい会社でも仕事は大きく「家族のような仲間と居心地のいい空間で」
大きな夢ではなく、今よりももう少し良くなりたいと思い続けること。
これだけは譲れないという気持ちを持ち続けること。
お客様の様々な課題に寄り添い、共に悩み、コミュニケーションを大切にデザインという手段で問題解決に挑みます。パートナーとして「頼られる存在であり続けることを」目指し、日々学び、私自身もチャレンジしていきたいと考えております。

「デザインでつながる社会を」を目指して!

  • Facebook
  • Instagram

RELATED POST関連記事

WORKS

WEBサイト制作・ECサイト制作をはじめ、ロゴ制作、チラシ、リーフレット、パンフレット、
ショップカード、封筒、名刺、ポスター、看板など各種グラフィックデザインを制作しています。

VIEW MORE

CONTACT FORM

お問い合わせはこちらから

043-291-3811

【営業時間】9:00~18:00 【定休日】土曜日・日曜日 ・祝祭日

RECRUIT INFORMATION

デザインでつながる社会を。

家族のような居心地のいい空間で、
一緒にデザインでつながる社会を
目指していきませんか。

VIEW MORE