株式会社グッドコミュニケーションズ株式会社グッドコミュニケーションズのロゴ

WEB制作・ロゴ・パンフレット等制作

トップページ > ブログ > デザイン制作のスピード

BLOGブログ

POSTED/2021.10.07

デザイン制作のスピード

 

あれこれ考え悩んでいたら頭が筋肉痛になったさいとうです。

 

さて今日のテーマは「デザイン制作のスピード」について

デザインを制作するうえで、スピードも大事なってきます。違うデザイナーさんに同じ条件で制作をスタートしても同じ時間で制作を終えられるかと言えば、個々によって時間は異なります。

Aさんは1日かかり8時間、Bさんは5時間でデザインを仕上げるみたいなことは、デザイン会社としては良くある話だと思います。

同じクオリティーなら時間が短いBさんの方が優秀となるわけですが、できればこの時間の差を縮められるのであれば縮めたいと思うわけです。

まずはこの原因を探らなくてはなりません。当然デザイナー歴の長い人の方が、経験があるのでこなしてきた数が違えば制作する時間も早いと思います。10年選手と1年選手とでは違いが出ますよね。これは仕方がないことだと思います。

なので同じ年数、キャリアの近い人ができれば同じクオリティで同じ時間で制作する方が、会社としては良いわけです。その為には会社が何をしたら良いかと言う話になります。

デザインをする上で時間がかかる原因は「悩む」と言うことです。悩む時間が長くなってしまうとやはり多くの時間がかかってしまいます。悩まずにサクサク制作できれば時間の差は縮まるのではないかと考えています。

できるだけ悩まずに制作してもらう方法が、ディレクターのヒアリングの質だと思います。

デザインを進めるうえで、最初に行うことは、お客様とディレクターが現状の課題の確認や今回のデザインについてヒアリングを行います。そのヒアリング内容をもとにディレクターが、デザインの方向性を練りデザイナーとチームを組んで進めていきます。ディレクターのヒアリングの仕方やデザインの方向性がきちんと固まっていることで、デザイナーがデザインを進めやすく、冒頭に書いた「悩む」時間が減る事になります。それともう一つデザイナーにも得意な分野と不得意な分野があります。ディレクターがその辺のことも理解したうえで、イラストの上手なデザイナーAさんにはこの仕事。写真素材を上手に使いこなすBさんにはこの仕事。ディレクターがデザイナーの特徴も把握したうえで、仕事を割り振りチームを組むことで時間の短縮につながります。

ディレクターがいる会社といない会社ではデザインのクオリティや制作時間に差が出てくると思いますので、ディレクターの役割、お客様とのヒアリングを大事にすることと、ヒアリング力、ディレクター力の強化を図っていきたいと思います。

今日もお読み頂き有難うございました。

ではまた明日。

ブログ以外のページもご覧ください

PROFILE

35歳の時に13年間勤めた制作会社を辞め、飲食店に特化したデザイン会社を設立。やりたいことはたくさんあり、独立すれば夢はすぐ叶うと信じていました。しかし、そんな甘い考えは通用せず、失敗の連続を経験しました。
創業当時に思い描いた夢はまだ継続中です。
小さい会社でも仕事は大きく「家族のような仲間と居心地のいい空間で」
大きな夢ではなく、今よりももう少し良くなりたいと思い続けること。
これだけは譲れないという気持ちを持ち続けること。
お客様の様々な課題に寄り添い、共に悩み、コミュニケーションを大切にデザインという手段で問題解決に挑みます。パートナーとして「頼られる存在であり続けることを」目指し、日々学び、私自身もチャレンジしていきたいと考えております。

「デザインでつながる社会を」を目指して!

  • Facebook
  • Instagram

RELATED POST関連記事

WORKS

WEBサイト制作・ECサイト制作をはじめ、ロゴ制作、チラシ、リーフレット、パンフレット、
ショップカード、封筒、名刺、ポスター、看板など各種グラフィックデザインを制作しています。

VIEW MORE

CONTACT FORM

お問い合わせはこちらから

043-291-3811

【営業時間】9:00~18:00 【定休日】土曜日・日曜日 ・祝祭日

RECRUIT INFORMATION

デザインでつながる社会を。

家族のような居心地のいい空間で、
一緒にデザインでつながる社会を
目指していきませんか。

VIEW MORE