株式会社グッドコミュニケーションズ株式会社グッドコミュニケーションズのロゴ

WEB制作・ロゴ・パンフレット等制作

トップページ > ブログ > これってあってるの。

BLOGブログ

POSTED/2021.09.26

これってあってるの。

 

私たちは、例えどんな難題であったとしても、お客様の様々な課題に寄り添い、共に悩み、コミュニケーションを大切にデザインという手段で問題解決に挑みます。パートナーとして「頼られる存在であり続けることを」目指し、日々学び、私自身もチャレンジしていきたいと考えております。

 

 

さて今日のテーマは「これってあってるの」について

デザイン会社とはまったく関係のない題名ですが、全く関係のない話ではなさそうなので、書いてみたいと思います^_^

かなりゆるいブログです。日曜日なのでお許して下さい^^;

日頃運動をしなくてはいけないぞと自分に言い聞かせながら仕事をしております。全く何もやっていないわけではありませんが、もっともっと運動をしなくては行けないなと日々思っております。

今現在行なっている運動は、柔軟運動、ランニング、ウォーキングくらいですかね。一見やっているような感じなんですが、今ひとつしっくりこないのが悩みなんですよね。

なぜしっくりこないのか考えていたら「自己流」だからかなと思い始めていて、この運動方法が果たして良いのか悪いのかがわからないので、自分の中でしっくりこないのです。

これってあってるの?と思うわけです!

せっかく運動するなら成果を出したいじゃないですか。

 

例えば運動をすることによって得たい目標があるとします。

●痩せたい

●健康を維持したい

●体力をつけたい

など運動をして得たい目標があるわけですよね。運動をすることが目的ではなく運動はあくまでも得たい目標を得るための手段なんです。

目標に近づくためにできれば失敗したくはない。失敗は成功のもとと言いますが、できれば失敗は避けたい。もちろん失敗から学ぶ事はたくさんあります。それはよくわかっています。

話を戻します!

せっかく運動をするなら運動のことをきちんと勉強しなくては行けないと思うわけです。それには自己流ではなく、運動のことをきちんと知っている人から学ぶことレクチャーを受けることが重要なんじゃないかなと思い始めています。

これって仕事に置き換えても同じことが言えるような気がして・・・

ビジネスをする上で、自分なりの考えや、自分らしくビジネスを進めていくこと、自己流は大切だと思いますが、そこでうまくいかないことがあるようなら、ビジネスを上手に進めている方から教えをいただくことは大切なことのような気がしています。

おそらく運動でもビジネスでもうまくいく型があるのではないでしょうか。

私もこれがうまくいく「型」ですよとは言えませんが、運動から思った、ゆるいようで深いことを書いてみました。

きちんと型を学びそれから自分なりにカスタマイズしていく流れの方が、失敗は少ないかも!

ビジネスをされている方、運動をされている方いかがでしょうか?

 

運動もビジネスも頑張っていきたいと思います。

今日もお読みいただき有難うございました。

ではまた明日。

PROFILE

35歳の時に13年間勤めた制作会社を辞め、飲食店に特化したデザイン会社を設立。やりたいことはたくさんあり、独立すれば夢はすぐ叶うと信じていました。しかし、そんな甘い考えは通用せず、失敗の連続を経験しました。
創業当時に思い描いた夢はまだ継続中です。
小さい会社でも仕事は大きく「家族のような仲間と居心地のいい空間で」
大きな夢ではなく、今よりももう少し良くなりたいと思い続けること。
これだけは譲れないという気持ちを持ち続けること。
お客様の様々な課題に寄り添い、共に悩み、コミュニケーションを大切にデザインという手段で問題解決に挑みます。パートナーとして「頼られる存在であり続けることを」目指し、日々学び、私自身もチャレンジしていきたいと考えております。

「デザインでつながる社会を」を目指して!

  • Facebook
  • Instagram

RELATED POST関連記事

WORKS

WEBサイト制作・ECサイト制作をはじめ、ロゴ制作、チラシ、リーフレット、パンフレット、
ショップカード、封筒、名刺、ポスター、看板など各種グラフィックデザインを制作しています。

VIEW MORE

CONTACT FORM

お問い合わせはこちらから

043-291-3811

【営業時間】9:00~18:00 【定休日】土曜日・日曜日 ・祝祭日

RECRUIT INFORMATION

デザインでつながる社会を。

家族のような居心地のいい空間で、
一緒にデザインでつながる社会を
目指していきませんか。

VIEW MORE